こんにちは、君島です。
今回は、木造軸組工法の架構における伏図チェック(跳ね出しバルコニー編)として、跳ね出しバルコニーの一般的な床の梁組の例をご紹介します。ご参考にして頂ければ幸いです。
梁サイズは仮定断面とし、梁の持ち出し長さは1.0m以内を想定しております。

茶臼(ちゃうす)と逆蟻(ぎゃくあり)とは

仕口の形状の名称です。
茶臼仕口と逆蟻仕口の形を梁組の紹介の前に入れておきます。

A-1 バルコニー床を下げない場合(逆蟻)

A-2 バルコニー床を下げない場合(茶臼)

B-1 バルコニー床を下げる場合(逆蟻)

B-2 バルコニー床を囲む梁成内でバルコニーを下げる場合

実際の設計においては、荷重条件や梁の断面欠損及び補強金物等を十分に考慮し、設計することが重要です。

 

 

木造構造計算業務ページ

関連記事: