四季を感じる土地で

変則切妻の家

桜に包まれて

きれいな桜並木の前に建つ、切妻のお家です。
白を基調とした外壁に、ポイントとして木の表情を持たせるシンプルな色合いにしました。
また、西側に屋根を大きく伸ばすことで、東側からの視線に奥行きを持たせると共に、北側からの視線に流れを持たせることで、四季により移り変わる景観に調和しながらも家の形で個性を表現するデザインとしました。

春には満開の桜が周りを彩り、心洗われる町並みが広がる。心に贅沢なお家です。

  1. 設計ポイント

ご家族が、高齢者との生活を想定しながらのプラン作りでした。
もともとあった庭の再利用が、敷地利用の基本のプラン。
中廊下を挟んで両側居室となっていて、2階から1階まで変形片流れでデザインされた家にしました。
街中でありながら、川辺がすぐ後ろにあるため、自然もすぐそこにある大変素敵な立地のお宅です。

 

 

『相談してみる』

〇お名前 (必須)

〇メールアドレス (必須)

〇電話番号 (必須)

〇建物用途 (必須)
住宅施設店舗その他

〇建築予定地 ※土地がない場合は未記入で結構です。

〇第一希望日 (必須)

〇第一希望日時間 (必須)
9:0010:0011:0012:0013:0014:0015:0016:0017:0018:0019:00

〇第二希望日 (必須)

〇第二希望日時間 (必須)
9:0010:0011:0012:0013:0014:0015:0016:0017:0018:0019:00

〇その他お問い合わせ事項

関連記事:

PAGE TOP