Comfortable ~過ごしやすさをずっと長く~

長く気持ちよく過ごせる空間を目指して

住宅では、将来のライフスタイルを見据えたプランニングを行います。現在求める空間を念頭に置きながら、将来的な動線を予測し、そこから部屋の配置や開口部の位置などを決め、可変性を持たせたプランをご提案します。
例えば、今は二階に寝室があるけど、子供たちが独立したり、身体の自由が利きづらくなってきた時は、一階に寝室があった方が生活しやすいですよね。その他の部屋についても、同じようなことが当てはまり、そこを加味せずにプランニングを行うと、いざリフォームをしようとした時に、壁や柱が抜けずに中途半端な改修になってしまう可能性があります。そういった無駄や快適性を損ねないように、将来的な動線の観点も重要な要素として取り入れています。

施設や店舗は、オーナー様のご要望を取り入れることはもちろん。訪れるお客様の動きやそこで働く職員さんの動線も認識しながらプランニングを行います。
お客様の動線は、売り上げにつながる大事な要素ですし、職員さんの動きやすさも同様に売り上げや仕事へのモチベーションに繋がる大事な要素だと考えています。
特に、介護施設は弊社でも運営していることから、多くの設計経験を持っています。

PAGE TOP