二世帯住宅への改修も可能な安心・省エネ住宅

二世帯住宅への改修も簡単!

家を支える耐力壁のほとんどを外周にしたので、間取りの変更を行いやすくしました。

新築時は、子世帯が住み、親世帯との同居を考えた時にも間取りの変更を行えば、二世帯住宅にすることもできます。

また、一階部分は床を前面フラット、また、開口部は広く取っているので、親世帯が高齢になっても安心して過ごせます。

 

安心・省エネ設計

耐震等級は最高ランクの3等級で、しかも、構造計算書までついているので、安全は保証付き。

また、省エネ性能もゼロエネルギー住宅レベルなので、一年を通じて過ごしやすい空間になっています。

PAGE TOP